デラウェア州について アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル

携帯電話スマホ・ケータイ対応版はこちらへ


デラウェア州について

デラウェア州へようこそ
デラウェア州の会社法(州法)は世界的にも有名です。
アメリカの他州に比べても、会社の設立や解散が簡単で、多くの判例があるため裁判が予測可能などといった特徴を持っています。

そのため、デラウェア州外、またはアメリカ国外で事業活動をする会社でも、デラウェア州に登記上の本社を置いている場合が多くなっています。
また、デラウェア州は小さな州にも係わらず、ニューヨーク証券取引所で上場している会社の約半数はデラウェア州の会社法に準拠して設立されていると考えられます。

例えば、世界最大の化学会社であるデュポンの米国法人、日本アイ・ビー・エムの親会社であるIBMワールド・トレード・コーポレーション(米IBMではない)、生命保険会社のアメリカン ライフ インシュアランスカンパニー(アリコ)の本社など、多くの有名企業がデラウェア州法により設立されています。

このように、アメリカの会社設立を語る際に最も著名な州は「デラウェア州」であると言って過言ではないでしょう。
デラウェア州の人口約84万3千人に対し法人は約85万社あり、法人の方が人口を上回ります。
アメリカの公開株式会社の実に半数以上はこの州に本社を登記しています。

しかしながら、デラウェア州について正確に答えられる人は少ないのも事実です。

アメリカ人でさえ、「デラ・ウェアー(Where?)」というジョークを言うぐらいです。

この州に会社を設立したけれども、実際に観光や仕事で訪れる人はそれほど多くないと思います。
ウィルミントン市はデラウェア州最大の商業都市で、世界最大級の化学会社デュポンの本社所在地として知られています。

町の規模はそれほど大きくありませんが、ダウンタウンは名の知れた大企業の高層ビルが立ち並んでおり、多くのビジネスマンが行き来しています。




携帯電話スマホ・ケータイの方はコチラへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。