駐在員ビザで移住も可能に! アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル

携帯電話スマホ・ケータイ対応版はこちらへ


駐在員ビザで移住も可能に!

この米国法人設立法のメリットの一つに、

駐在員ビザを取得し、米国に移住することができる

ということがあります。

駐在員ビザグリーンカード(永住権)への切替え優先順位も高く、グリーンカード取得への近道として有名なビザなのです。

移住のための方法は、まず日本営業所でのビジネスに専念し、成功してください。
成功とは何かということになりますが、

営業年数3年以上
年商1億円以上
従業員数名以上

というのが目安です。

えっ?それは難しい?
いいえ、決してそんなことはありません。小さな会社でも年商数億円を上げている会社
は山ほどあるじゃないですか。

むしろ、ビジネスの成功経験がない人がアメリカでいきなりビジネスを始めるほうがリスクが高いと思います。
アメリカでビジネスを始めるには思いがけぬ高額な費用がかかりますし、ビジネス環境は日本より競争が激しいと考えたほうがよいでしょう。

逆に日本でビジネスに成功することができれば、その一部をアメリカに持っていって展開した方がはるかに可能性は広がります。
日本営業所では従業員が働いているわけですから、そこからも収入を得続けることができます。

余裕を持ちながら、「数年後にアメリカに移住するぞ」という目標を掲げてビジネスを始めてみてください。



携帯電話スマホ・ケータイの方はコチラへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。