日本で法人格を得る際“事業目的”を何とするか? アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル

携帯電話スマホ・ケータイ対応版はこちらへ


日本で法人格を得る際“事業目的”を何とするか?

アメリカの会社設立では、会社の目的を限定する必要がないことから、たいていの場合

「一般的な事業目的」

などとして設立しているでしょう。
この会社を日本に営業所登記する場合、不都合を生じることがあります。

日本の法務局では、外国会社の登記を行う際、内国法人の要件に当てはめて登記を試みます。内国会社での事業目的は明確で具体的なものとなっていますので、「一般的な事業目的」などの表現では登記を行うことができないことがあります。

従って、内国会社に倣い日本国内でどのような事業を営むのかということを、明確に登記する必要があるのです。


   × 輸入販売業
   ○ 本の輸入販売




携帯電話スマホ・ケータイの方はコチラへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。