日本で法人格を取得する際の費用はおいくら? アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル

携帯電話スマホ・ケータイ対応版はこちらへ


日本で法人格を取得する際の費用はおいくら?

アメリカで株式会社を設立、日本でその法人格を得るための費用は、
登録免許税などの税金を含めて約25万円です。

資本金は預け入れる必要がありませんので、この金額でアメリカの株式会社の
法人格、そして日本の法人格を得ることができるというわけですね。

そして、アメリカでも日本でも株式会社ですので、
会社の債務が資本金を超えて株主個人に追うことがない有限責任であることが大きなメリットとなります!

もちろん、会社の登記簿印鑑証明書も取ることができるようになりますので、契約の際に登記簿を添付したり、日本の銀行に法人口座を開設したりすることができるようになります。

会社の登記が終わりましたら、

税務署
市区町村役場
社会保険事務所

などに開業届を提出します。
これらの手続きは、日本に会社をつくった場合と同じです。

健康保険や厚生年金も日本の会社と同じように加入することができます。
年金もちゃんともらえますのでご安心ください。



携帯電話スマホ・ケータイの方はコチラへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。