会社における取締役とは? アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル

携帯電話スマホ・ケータイ対応版はこちらへ


会社における取締役とは?

通常、取締役は会社の経営に当たりますが、一人一人の取締役として機能するのではなく、取締役会によって業務執行に関する基本的事項を決議します。

これまでは、ほとんどの州で最低3名の取締役が主流でしたが、今日では1名または2名の取締役会を認める州が増加しています。
取締役会で決定した業務執行の意思は取締役会が選任したオフィサー(officer)に引き継がれます。




携帯電話スマホ・ケータイの方はコチラへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。