アメリカ会社設立の事業形態『Partnership』 アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル

携帯電話スマホ・ケータイ対応版はこちらへ


アメリカ会社設立の事業形態『Partnership』

次項有『Partnership』

経営・利益分配に参加する権利を共有しあう組合員間で合意がなされることによって、形成されます。

各組合員は事業から発生する全債務を個人的に保証する無限責任を負います。
事業から発生する利益は個人所得として税務申告を行います。



携帯電話スマホ・ケータイの方はコチラへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。