デラウェア州が好まれる理由とは! アメリカで会社設立@米国法人設立マニュアル

携帯電話スマホ・ケータイ対応版はこちらへ


デラウェア州が好まれる理由とは!

デラウェア州の面積は全米で2番目に小さく、人口は全米の約0.3%
約84万人にしかすぎません。

しかし、デラウェア州に登記されている法人数は約84万件、00年度と比較し66%も増加しています。

なぜ、このような小さな州に人口に匹敵するほどの法人が設立されているのでしょうか?

07年単年度の登記手数料・フランチャイズ税による収入は約700億円に達しました。

ちなみに商業登記部門の経費は約12億円だそうですから残りは州の利益。
このようにデラウェア州は、法人設立数を増やすことにより、州の収益を増やすというビジネスモデルを構築しています。

デラウェア州が好まれる理由として、まず次のような理由があります。

晴れ法人の設立や解散が容易
晴れ多くの判例があるため裁判の結果を予測しやすい


「解散の容易さ」は特に重要で、ニューヨーク州やカリフォルニア州では、原則として全ての税務の手続きが完了した後でなければ閉鎖の登記はできないため、場合によっては解散まで1年も2年も時間がかかることもあります。

一方でデラウェア州は、閉鎖の登記を申請した時点で法的な手続きは完了し税務は別に処理すればよいとされています。

また、米国は訴訟大国。
「裁判の結果を予測しやすい」というのは企業や株主を守るための重要なポイント。

デラウェア州では他州と異なり、会社専門の事件を迅速に取り扱う裁判システムを古くから採用しています。

これにより、膨大な数の結果が蓄積されており、これが今後の裁判を
予測するノウハウとして活用されているのです。




携帯電話スマホ・ケータイの方はコチラへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。